古典

古典

恐ろしい青海原

十九日、ひあしければふねいださず。 二十日、きのふのやうなればふねいださず、みなひとびとうれへなげく。くるしくこころもとなければ、ただひのへぬかずを、けふいくか、はつか、みそかとかぞふれば、およびもそこなはれぬべし。いとわびし。よるはいも...
古典

二十日の夜の月

十九日、ひあしければふねいださず。 二十日、きのふのやうなればふねいださず、みなひとびとうれへなげく。くるしくこころもとなければ、ただひのへぬかずを、けふいくか、はつか、みそかとかぞふれば、およびもそこなはれぬべし。いとわびし。よるはいも...
古典

心やりの歌

十八日、なほおなじところにあり。うみあらければふねいださず。このとまりとほくみれどもちかくみれどもいとおもしろし。かゝれどもくるしければなにごともおもほえず。をとこどちはこころやりにやあらむ、からうたなどいふべし。ふねもいださでいたづらなれ...
タイトルとURLをコピーしました